トイプードルの食事の世話

かわいい子犬をみれば飼いたくなる気持ちになるでしょう。しかし衝動買いはいけません。家庭内でよく話し合い、一人でも犬を飼うことに反対のないようにしていかなくてはなりません。なかでも家庭の中心である主婦の仕事が多くなるので、主婦の賛成は絶対条件です。
世話には結構な時間が毎日必要です。朝晩の散歩からトイプードルの食事の世話、爪や体毛の管理、お風呂などいろいろとあるので家族で分担していかないと大変です。特に朝晩の散歩には時間をかけてあげてください。しっかり散歩して運動すれば無駄吠えやいたずらなどを防ぐことができます。
トイプードルのしつけは3ヶ月を過ぎた頃よりスタートします。子犬の時期からしっかりしつけることができれば性格のいい、よきパートナーとしてのトイプードルになってくれるでしょう。愛情のこもったしつけができれば飼い主がリーダーだと認識してくれ、無駄吠えや引っぱり癖などで困ることはありません。
トイプードルの子犬とのスキンシップは健康な心身発達には必要不可欠です。飼い主がよく接してあげれば人を信頼して性格も明るく主人の命令にもよく従う犬になってくれます。服従心のある犬にするためのも、子犬の頃から成犬になっても愛犬とのスキンシップはできるだけ多くの時間をかけてあげることが必要です。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。